遺言、相続放棄、相続登記、遺産・財産管理、贈与や売買、抵当権抹消等の不動産登記及び財産管理会社の設立登記などの相談は東京都墨田区の司法書士長田事務所へ

遺言相続,不動産登記が中心の司法書士長田法務事務所の公式HP

東京・墨田区の遺言相続.net

東京都墨田区両国2-21-5-507の司法書士長田法務事務所内
営業時間:
平日は午前10時~午後6時、土休日は事前予約制

墨田区,江東区,台東区,江戸川区,葛飾区,荒川区,足立区,北区,市川市の相続等

司法書士の無料相談もあります

お問い合わせはお気軽にどうぞ

相続不動産等の売却サービス

相続不動産等の売却サービス

東京都墨田区のJR両国駅前にある司法書士事務所です。錦糸町や秋葉原からも近くて便利な場所にあります。

第1.相続不動産や空き家の売却アドバイザリーサービスとは?

不動産会社や財産コンサルティング会社出身の司法書士だからこそ、今までは非公式に行ってきたサービスです。

 

高齢者や身寄りが少ない方からの生前整理の一環として、相続不動産の売却を想定してメニューに追加しました。

 

相続のご相談から、空き家などの不要な不動産の売却という実行、
それに至る中立かつ適正なアドバイスや管理手続きを付加価値としています。

 

依頼者が悩む不動産会社などの押しの強い営業を受けることなく、
自分のペースで売却ができるようお手伝いいたします。

 

その他、相続不動産の簡易価格査定の無料(0円)代行サービスもあります

これは、東京23区内、千葉、埼玉、神奈川の主要都市の不動産限定です。

内容は、

不動産会社の売却査定(2~3社)の申込みを無料で代行するサービスです。

相続登記のご依頼の際に、一緒にお申し込み下さい。

(定額プランの無料オプション)

 

なお、先述した相続不動産等のアドバイザリーサービスとの違いは、
相続不動産の価格査定の申込代行のみです。

 

ですから、

価格査定以降のお問合せ窓口や手続きの選定などは、
お客様自身が行います。

※ 手続きや業者さんの選定のコツはアドバイスさせていただきます。

ご安心ください。

 

相続不動産や空き家の売却のご相談は、
東京都墨田区の司法書士長田法務事務所へ

☎ 03-3635-2119

問合せメールフォームへ

第2.相続不動産や空き家の売却アドバイザリーサービスの概要

1.不動産の査定代行

各不動産会社への複数の査定を頼みます。

不動産会社からの問合せや書類の送付などの面倒なことはお任せ下さい

売却の相場を知る

場所(地方や都会)、不動産の種類によって2社~3社位に査定を依頼します。

不動産会社が内見しますが、それも司法書士にお任せができます。

2.選定アドバイザリー

不動産会社や処分方法を司法書士が選定します。

仲介、業者買取、オークション、リノベーションなども含めてバランスを考えた方法を中立な立場で検討します。

売却のキモ

不動産をお客様とご相談の上、適正な売却ができるように検討します。

不動産会社、リフォーム業者、測量業者など多くの方と問合せや交渉をします。

3.報酬

売却価格の0.5%~の基本報酬で行っています。

膨大な時間と手間や強引な営業から解放され、特定分野に強い不動産会社の選択や依頼者の立場で交渉ができます。

売却価格0.5%~の基本報酬

多大な時間と面倒を引き受けて適正な売却ができるメリットがあります。

都心5区は価格の0.5%、その他は1%です。最低報酬は10万円+実費等です

第3.相続不動産や空き家の売却を検討。あるある悩みごと

  1. 遠くの別荘だから東京の不動産業者にやる気がない
  2. 築40年を超えた木造古屋だから、面倒なので空き家のまま放置プレイ中
  3. 相続財産が自宅しかないから遺産分割がやりにくい
  4. 違法建築(増築)なので買主に融資がつかず、なかなか売却できない
  5. 不動産会社が囲い込みをしているのか、なかなか買い手が決まらない
  6. 一般媒介と専任媒介、専属専任媒介って、本当はどれがいいの?
  7. 家族全員が不動産会社と交渉することが苦手なので、誰かに代わってほしい

第4.司法書士へ不動産の売却アドバイザリーサービスを頼むメリット

  1. 系列などの利害関係がないので、中立な立場で複数の業者を選択できて有利です
  2. 不動産営業マンの放つ強引な空気に惑わされなくて済む
  3. 複数の不動産会社やリフォーム会社などとの煩わしい交渉から解放される
  4. 依頼者の唯一の味方として、少しでも依頼者側の立場で売却方法が相談できる
  5. 仲介だけでなく、業者買取、オークション、リノベーション等の選択ができる
  6. 未登記や違法建築の不動産も相談ができる
  7. 東京だけではなく、地方の不動産も売却のお手伝いができます

相続不動産や空き家の売却のご相談は、
東京都墨田区の司法書士長田法務事務所へ

☎ 03-3635-2119

第5.相続不動産等の売却アドバイザリーサービスの簡単な流れ

 

  1. 書類の収集(登記事項証明書や公図、間取り図や建築図面など)
  2. 司法書士と依頼者が売却不動産の財産管理契約を結ぶ
  3. 司法書士が不動産会社に価格査定を頼む(不動産会社が物件の内見に来ます)
  4. 依頼者と司法書士との方針や条件などの打ち合わせ
  5. 依頼者と相談した範囲で、司法書士が不動産会社などとのやり取りを行う
  6. 媒介や売買などの契約時は、依頼者の希望により、代理又は同席の選択ができる
  7. 仲介、リフォーム、売買等の実行や物件引渡しと代金などの精算手続

第6.相続不動産や空き家の売却アドバイザリーサービスの報酬

① 東京23区内のうち、

都心5区(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)限定

報酬:売却ができた場合には、売却価格の0.5%(消費税別)の報酬です

なお、最低報酬は10万円(消費税別)です。

 

日当や交通費は不要です。

実費:登記簿謄本や公図などの実費が別途かかります。

 

② その他の場合

報酬:売却ができた場合には、売却価格の1%(消費税別)の報酬です

なお、最低報酬は10万円(消費税別)です。

 

この他に、現地への出張日当や交通費が別途かかります。

実費:登記簿謄本や公図などの実費が別途かかります。

 

③ いずれの場合も不動産会社への仲介手数料は別途かかります。

お手頃な報酬で、
煩わしい交渉を任せられて安心と貴重な時間が手に入ります。

 

不動産売却のご相談は、
東京都墨田区の司法書士長田法務事務所へ

☎ 03-3635-2119

不動産売買の所有権移転登記の定額プランへ

司法書士へのご相談にはご予約を

頼みやすさが付加価値の司法書士長田法務事務所

ちょっとしたご相談でも司法書士にお任せ下さい
  • 長年忘れていた相続登記の相談をしたいのですが?
  • 司法書士に一部の相続手続きだけを頼んでもいいの?
  • 遺言.相続ではなく、不動産の事も相談できますか?

個人の遺言・相続・不動産売却は初回無料相談があります遺言・相続・抵当権抹消・遺産整理・不動産や会社の登記など、お気軽に墨田区両国の司法書士へご相談下さい。

受付時間:10:00~18:00(平日)

セミナーや取材の受付

TBSテレビ ビビットさんより

03-3635-2119

メディア取材や司法書士のセミナー講師のお問合せは
東京都墨田区JR両国駅前の

司法書士長田法務事務所

税理士等の士業者や不動産会社、葬儀社、介護事業者様など相続に関係する方へ

こあいさつと執務案内

遺言や相続手続、高齢者向け相談、不動産の売買や贈与を中心とした墨田区両国駅前の司法書士事務所です

東京都墨田区の遺言相続.
netの司法書士長田法務事務所のご予約メールは24時間受付中です
営業時間:平日10~18時
電話予約の時は、営業時間外予約も対応できます

03-3635-2119

メールの問合せフォーム